7/31 現在、スマホから更新の手間や容量等の諸々の事情でお引越し作業中となります。 といっても、こちらはこのままの予定です。 今までらぶりーばーど♪+わんを見てくださった方、交流して頂きました方、本当にありがとうございました。

2014年02月26日

保護(拾って)1日経過…

image.jpg


2/24に保護…というか捨てらていたようなので拾った?になるのでしょうか…


ひよこ、翌日の様子を心配していましたが、目の怪我はありますが、元気です。

というより…朝から1日中、鳴き続けてます。



image.jpg



アキクサの桜とはまた違った鳴き声ですが、桜さん同様、全力で鳴いても小さな声で、声の大きさは文鳥に負ける位でうるさくはないのですが…


なんだか昔飼っていたモルモットを思い出す鳴き声です。


image.jpg




手を入れてもバタてかない所(少し後ずさりはします)や、籠越しに近づいてくる様子から、元は挿し餌で育てられた、手乗り崩れのようです。



image.jpg



で、多分ですが、兄弟姉妹又はペアの子といっしょに暮らしてたんじゃないかなぁ〜、と。

1日鳴いてるのも、どうも呼び鳴きのような感じですし、プラ板でケージを囲っているので完全に姿の見えない隣の文鳥なども気にしているような感じです。(ひよこは現在、鳥部屋ではなくリビング)

ご飯は元は何を食べていたかわかりませんので、シードと数種類のペレットも混ぜてます。小松菜は食べてました。

今朝もキョロキョロしながら鳴いていてどうもさみしそうなので、ひよこが落ち着くまではいっしょに出来ませんし、合わせられませんが…
籠はありますので、中々、探しても見つからない種類ですので今からヒムネキキョウインコの男の子を探して見ることにします。


ニックネーム milk at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ヒムネキキョウインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

捨て子ならぬ…捨て鳥

2/24の仕事帰り、自転車を漕いでいると、某ファミレスと某ファーストフード店が並んであるのですが…その駐車場入り口というか、ファーストフード店の駐輪場近くの花壇?に小学生が何人か集まり、なにやら騒いでいて。

それだけなら、別にどうでもいいのですが、ふと、耳に入った言葉。「ひよこ!ひよこ!」と。

は?ひよこ?

流石に少し気になったので少し先に行った信号を渡りUターン。
近くに行くと…

ひよこではなく、インコが!
一瞬見えたのが薄いクリームでしたのでオカメかと思ったのですが、それにしては小さいし、頭も冠羽がない。
かといって、サイズはセキセイより大きく、オカメより小さく…

子供達はこの子を、見つけたものの、怖いのかどうすればいいのか、よくわからなかったみたいで騒いでいたみたいです。(よう触らなかったみたい)

とりあえず、捕獲しようとすると疲れていたのか割とあっさり捕まりました。

で、捕まえてよくみると…あれ?これ…キキョウインコ?!
そう、小学生にひよこと言われていたこの子はヒムネキキョウインコのクリームイノだったのです。

こんな、一般ショップではあまり取り扱わない珍しい種類、近くのショップでは見たことなく。(この周辺のショップにはよく行くので間違いありません)

慌ててインコ片手に携帯で迷子情報を確認しましたが、ありません。
迷子情報が出てたら、この種類ならすぐ引っかかると思ったのですが…

とりあえず、寒いし、片手に捕まえたままなので、それは後にして、あっさり捕まったのが衰弱してるのかもしれませんし、連れて帰る事に。

近くでみていたおばちゃんが、「どうするの?」と聞くので「そこでプラケース買って連れて帰ります」と、自転車はとりあえず置いて、インコ片手に歩いて近くのホームセンターへ。
入ってすぐに店員さんを捕まえ、プラケースを貰って、その場で先にインコを入れさせてもらい、プラケースを購入。
偶然、明日は休みなので巣箱をセットしようと、巣箱の床材に広葉樹マットを購入してたのでそれも敷いて…

するとさっきのおばちゃんが、「おねえちゃん!近くにこんなん落ちてたわ」と、あのよくインコが入れられる、ボロボロの小さな紙ケースと購入時の説明書が!
偶然にもこのおばちゃんも鳥を飼っているそうで、コレに見覚えがあったのでわざわざ追いかけてきてくれたようです。

ただ、説明書はありましたが、肝心のショップや購入者を確認出来る確認書はありませんでした。
飼い方の説明書も、この周辺のインコを扱うショップのではなく…(この周辺のショップのだったら見覚えあるので飼い方の説明書がだけで特定できる)

ただ、その紙【ヒムネキキョウインコ/2013.6.6生まれ/♀】と記載されているのを確認。

どういう経緯かはわかりませんが、どうやら迷い子ではなく、捨て子のようです。


プラケースに入れたとはいえ、自転車を乗るのは不安なので15分程かけてそこから自転車を押して歩いて帰り、一旦、リビングのミントの別荘へ。

とりあえずは水と文鳥用のシードを入れて見ました。






image.jpg



その捨て子ちゃんがこの子です。

無責任すぎて腹が立ちます。
こんな寒い中、外でどれだけ怖い思いをしたか…

捨てるなら買わなければいいし、それでも手放す事情があるなら、せめて責任として里親を探し、新しくお家を探すべきやろがーー!

迷い子なら我が家で見ながら飼い主様を探す予定でしたが…これも何かの縁です。このまま我が家にお迎えすることにします。

インコちゃんいっけん、きれいに見えるますが…



image.jpg


尾羽は何本が擦れたり切れたりとボロボロ。
何より、もっと気になるのが…




image.jpg



画像でわかりますでしょうか…

目が両目とも変です。
下瞼らへんが殴られたというか、めっちゃ寝不足の人みたいに赤く、伸びてます。結膜炎みたいな感じで…

後、鼻の所も傷がいっています。

茂みに隠れてたので、木の枝などで傷がついたか、それとも何かに、襲われたか…。

籠に入れてすぐは少しパニックになっていましたが、数時間するとお水を飲み、更にもう少し後にはシードも食べてくれました!
ただ、人が前を通っても気にしない位かなり必死にシードにガッツいてましたが…
外の間は当然、飲まず食わずだったでしょうし、人をら気にしてる場合じゃないようです。

一先ずは食事をしてくれて安心しましたが…

ヒムネキキョウインコはかなりデリケートな種類と聴きます。
温度変化や環境変化に弱く、神経質なので可愛いからといって購入すると死なせてしまうとか…。

外の寒さや騒音、もしかしたら、外の猫や鳥に襲われたかもしれません。
そのストレスでかなり参ってるでしょうし、目は気になりますが、療養が先です。

小学生がひよこ!と呼んでたので、そのままお名前はひよこちゃんと呼んでいます^ ^

無事に我が家に慣れ、元気になればいいのですが…

ニックネーム milk at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒムネキキョウインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

ご満悦

image.jpg


挿し餌を食べてご満悦な皇子くん^ ^




image.jpg



粟穂もちみちみ食べてますよ〜♪







image.jpg




お店のジャンボセキセイ(ホワイトハルクイン・バイオレット)の男の子と羽衣セキセイ(DFホワイト)の女の子。

ジャンボ君はこの前挿し餌を卒業した所で、羽衣ちゃんは生後4ヶ月。
最初は隣通し別のお家でしたが、仲良くしてるので今日から同居してます(^^)
ニックネーム milk at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする